【極秘情報】与沢翼が仮想通貨リップルで大金を稼げた理由を徹底解明!

【極秘情報】与沢翼が仮想通貨リップルで大金を稼げた理由を徹底解明!

どうも、ユウタです。

ここ数年、Youtubeで投資関連の動画を漁っていると、必ずこの人の動画が出て来ます。

「与沢 翼」

皆さんはご存知ですか?

僕は一昔前の「秒速で1億稼ぐ男」として認知されていた頃から彼を知っているので、

今の「投資家 与沢翼」というポジションが違和感だらけですね(笑)

では、なぜ現在は投資家として有名になっているんでしょうか?

それは「リップル」の投資で大金を稼いだことが深く関わってます。

なので、今日は彼とリップルの関係性や本当に大金を手に入れたのか?などについて徹底検証してみました。

最後には彼が27億円稼いだ時に行った「思考法」についても紹介していますので、しっかり読んでくださいね。

実際に億単位で稼いだ人の考え方やどの様な行動を取っていたのかを知れば、あなたの投資にも必ず役に立つでしょう。

与沢翼×仮想通貨

https://media.gaitame.com/

仮想通貨リップルといえば与沢翼氏を思い出す人も多いと思います。

ちなみに、彼は2017年にツイッターで「リップルを1億円買いました!」とツイートして話題になりました。

彼の購入当時、リップルの価格は20円台だったのですが、2017年末には価格が高騰してXRP資産が「11億円」まで増えました。

この一連の流れがネットで話題になったので、彼はリップラーとしても有名です。

なぜ、彼はここまで稼ぐことができたのでしょうか?

なぜ稼げたか?

当時、脱税などで彼は勢いを失い「与沢翼は終わった・・・」と国内では噂されていました。

しかし、このリップルへの投資が大成功することで、彼への評価は再び高まることとなったのです。

(正直、リップルに1億円も突っ込んだ時は「正気じゃない」と言われてましたね。)

この復活から彼はまさに「秒速で1億を稼ぐ男」を自分で再現したのです。

与沢氏とXRPの出会いとは?

仮想通貨バブルが始まる2017年春頃まで、与沢氏は仮想通貨自体に懐疑的な態度を見せていました。

しかし、彼自身が仮想通貨を調査していくうちに「これは伸びるかもしれない」と感じたそうです。

そして、2017年9月ごろに仮想通貨市場全体に対して「これは伸び代がある!」と確信し、リップルの大量購入に舵を切りました。

ちなみに、彼が仮想通貨を始めたのは「ビットコインキャッシュ」に興味持ち、「ファクトム(FCT)」も合わせて2000万円ほど試し買いしたことがきっかけだそうです。

その後、2018年1月に、XRP価格が300円付近になったタイミングで利確しました。

当時の彼はなぜここまでXRPを中期的に保有して、利確したのでしょうか?

XRPを長期保有する理由

与沢氏の発言曰く仮想通貨XRPに投資しているのではなく、リップルという会社に対して投資しているのだそうです。

つまり、リップル社の事業進捗を調べて、中身が実現可能なのか?実際に進捗はあるか?を重要視しているそうです。

そして、仮想通貨自体の特性を考えて、今後の社会において実需が伸びていくことを読んで、仮想通貨に投資したそうです。

(キャッシュレス社会の実現、クリーンなお金の流れ、海外送金の需要など。)

彼自身は海外生活が長いので、特にXRPの海外送金に対する利便性は非常に実感している、と述べています。

2019年仮想通貨に本格参入

彼は2018年ごろには「保険と投資信託はもう要らない」と発言し、「債券、株、仮想通貨に1年を捧げます」と言っていました。

以前の彼とは打って変わって「投資家 与沢翼」として大きな変貌を飛べたと言えるでしょうね。

(実際、ダイエットに成功して、たった2ヶ月間で20kgの減量に成功したので見た目も変化しています。)

しかし、仮想通貨への投資では利益ばかりを得ていたわけではありません。

時には大きな損失もあったそうです。

WAVESへの投資

与沢氏は2019年の5月ごろに「WAVES」という仮想通貨を1億6000万円相当買いました。

しかし、購入から約半日で1000万円以上の資産下落となり、SNSでは「与沢息してる?」と言われる事態になりました。

ただ、彼自身は「1.6億なくなるリスクは十分に覚悟の上引き受けてます。」と言って、気にしていない様子でした。

与沢氏の読み

与沢氏曰く、今は投資として法定通貨を増やすフェーズではなく、今はBTCを増やすゲームというのが本質、だと述べています。

そして、突然到来した2018年の仮想通貨高騰によって、BTCとXRPの移動からうまく仮想通貨資産を増やすことができ、短期的に法定通過を爆稼ぎしました。

そこで増えた分の資産を部分的に投機勝負に出た、と主張しました。

与沢し曰く「投資はぶつ切りではなく前から未来までずっと続いている」とのことです。

僕自身も彼の読みは素晴らしいと思います、投資はぶつ切りで考えてはいけません、常に連鎖的に時代の流れを捉えるのが大切ですね。

リップルの現状

低迷を続けた仮想通貨バブル以降の仮想通貨相場でも、比較的リップルは堅調に推移しています。

国際送金の新しいインフラとしてさらに普及すれば、おそらく価格は以前のように伸びる可能性は十分にあります。

また、BTC自体の需要増加も相まって、追い風に期待できるでしょう。

(ただ、甘すぎる見通しは避けましょうね。)

今後上がる可能性は?

ちなみに、リップルは理論上、1000円に到達すると言われているそうです。

理由としては、世界中の金融機関がリップルの採用を発表していて、仮想通貨市場の市場規模がまだまだ伸びる可能性があるためです。

(時価総額では、既存の金融商品よりもまだ低い状態ですが、追いつく可能性が十分にあります。)

また、リップルはアジアにおける国際送金を担う存在になるだけで、価格が1000円に到達するという試算もあります。

与沢翼氏は継続して、リップルを応援する立場をとっています。

なので、今後万が一価格が落ちることがあれば、買い増しに走るかもしれませんね。

では、最後に彼が何十億も稼げた考え方をご紹介しようと思います。

秒速で30億円稼いだ方法

では、最後に彼が言っていた「秒速で30億円稼いだ方法」をご紹介しますね。

▶︎30億円稼いだ方法を確認する◀︎