【徹底調査】仮想通貨XRPが上がらない理由とは?2019年今後の価格は上昇!?チャートを徹底分析!

【徹底調査】仮想通貨XRPが上がらない理由とは?2019年今後の価格は上昇!?チャートを徹底分析!

こんにちは、ユウタです。

ここ最近(9月)のXRPの動きは、9月中旬に上昇するも、36円まで届かずにそこから暴落となり、10月に入るまでジリジリと下落が価格を下げ続けました。

執筆現在は30円付近を完全に上抜けられずに下降ラインを形成しております。

果たして、今後は上昇の兆しはあるのでしょうか?今回、徹底調査してみました。

XRPチャートの動き

XRPは直近のレジスタンスである0.27ドル付近を上抜けることに成功しましたが、そのライン以上の上昇が出来ないまま推移しています。

専門化は「この傾向は、現在の価格帯以上の領域では買いに対して抵抗があることを示している」と述べました。

上がらない要因

万が一、0.27ドル付近以上を維持できない場合、かなりネガティブな展開になることが予想されます。

多くのユーザーが期待することは、XRPが直近のレジスタンスを突破し、その価格を維持できるか?という部分になります。

そのため、執筆現在の価格からはっきりと上昇し、市場が強気サインを示すまでは多くのユーザーは鈍い反応になります。

以上の理由から、XRPの価格が上がらないのではないか、と推測されます。

今後の見通し

もし、移動平均線を下抜けた場合は下降への最初のサインとなるでしょう。

そして、そのままXRPが0.22ドルを下回れば、下降トレンドが再開する、と予想されるため今後の流れとしては2つのパターンが考えられます。

今後のシナリオ
  1. XRP価格が0.27ドル付近以上を保った場合、さらに0.32~0.34ドル付近まで上昇
  2. XRP価格が移動平均線をした抜けた場合、0.22ドルを下回り、下降トレンドが再開

以上の見通しから、強気に行きたいトレーダーはストップロスを0.215ドルとして、0.27ドル付近を保つかどうかを注視しましょう。

ユウタの見解

XRPに関しては、XRPやETHなどアルトコイン自体は重要なイベントが控えているため、持ち直す可能性は十分にあるかと思われますが、市場の反応次第になるでしょう。

詳しい情報を知りたい方はLINE@にご登録下さい!