クリプトエージェント・ユウタ

"億稼ぎ"クリプトエージェント・ユウタによる国内最大級情報発信局。

ここをタップして、僕と繋がりましょう。有益な情報を届けます。

【危険】XRPが上昇機運を取り戻さなければ、●●円を下回る可能性アリ!その理由とは?

【危険】XRPが上昇機運を取り戻さなければ、●●円を下回る可能性アリ!その理由とは?

XRPが上昇機運を取り戻さなければ、●●円を下回る可能性アリ!その理由とは?

一時的に回復の兆しを見せたXRPは再び弱気な兆候を見せ、高値での買い手不足を示した状態を続けています。

移動平均線は現在、下落傾向にありRSI(相対力指数)はネガティブゾーンにあるため売り手主導であると言われています。

今後は、上昇機運を取り戻すのか?考察していきます。

直近のXRP/USD

下降局面における最初のサポートは「0.3ドル」でその下は「0.27ドル」付近で、もし下回ることがあれば、かなりのネガティブ要因になり「0.19ドル」まで下がる可能性が出てきます。

しかし、対照的に下降トレンドを上に抜けて突破すれば、強固な上昇の強さを示すことになり「0.34ドル」を超えることがあれば、勢いをつける可能性が出てきます。

以上のことから、状況がポジティブな展開になってから買いを進めることが良いかもしれません。

上昇要因?

米国の送金大手マネーグラムは1日に第2四半期(4-6月期)の決算を発表し、リップル社の決済システムxRapidを使うことで利益がアップすると期待していると述べました。

そして、マネーグラムは6月にリップルと戦略的な提携関係を結び、リップル社から約53億円の出資を受けました。

xRapid

xRapidは、仮想通貨XRPの利用が義務となるのが特徴で、英国の送金業者は1月に「xRapid」を使って数秒で8万6633ペソ(約50万円)を英国からメキシコへ送金することに成功しました。

「国際銀行間金融通信協会」を使った送金と比較して手数料79.17ポンド(約1万1200円)と31時間の節約に成功し、成果を示しました。

そして、マネーグラムは1日に発表した決算の中で、改めてリップル社との提携がもたらす効果についての期待を示しました。

完璧な結婚

リップル社の方から提携について話を持ちかけてきたことを明かした上で「パートナーシップについて非常に満足している」と述べました。

ユウタの見解

以上のことから、XRP自体は長い目でみれば十分に上昇機運を取り戻す可能性があるため、仮に19円」付近まで下がることがあっても冷静に市場を見るべきである、と思います。

ただし、リップル社がロックアップしているXRPの今後の動きや、国際的なXRPに対する認識の推移など、大きなファンダメンタル要因を無視せずに、事前に情報を頭に入れておくことが大切です。

チャンスを逃さないためにも、LINE@に登録いただき、最新情報を受け取って下さい!

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.