【リップル崩壊】ついに、XRPの価格がマイナス●●円・・・

ついに、XRPの価格がマイナス●●円・・・

7月11日にリップルの価格が前日比で約-16%の大暴落となりました。
「もう終わりだ・・・」と、国内のリップラーの悲鳴が聞こえる中、今後はどうなってしまうのか?!徹底解説いたします。

下落の経緯

ここ数日で、リップルは二度の暴落に襲われ、40円を大きく下回って35円台まで値を下げました。
まず、10日の23時ごろに一度目の急落に見舞われたことをきっかけに市場は崩壊を始め、11日0時台に再びさらなる暴落を見せて、サポートライン39.11円付近を下に突き抜けました。

その後は、ライン下の水準でもみ合っていましたが、同日お昼ごろに再び暴落し、11日中36.80円付近を一気に突き抜け雪崩のように価格が落ちていきました。

その後の様子

11日が終わるころには長い下ヒゲをつけて35.24円付近で反発すると36円付近で一旦落ち着きを取り戻しました。

この価格帯まで下がるのは、およそ2ヶ月ぶりで、米中貿易戦争が起因となり仮想通貨市場に資金が流れ込んで価格が上昇した分がこれでほとんどなくなったことになります。

今後の動き

この先、次の節目となる31.5円近辺まで値を落とすのでは?という予想もされていますが、リップルの価格高騰のポイントがまだいくつか残されており、今後も上昇する機運は十分にあるとも言われています。今後の動きが気になるかたは是非LINE@にご登録いただき、最新の情報を見逃さない様にして下さい!

 

 

最新の情報が入り次第テレグラムで配信いたしますので、ぜひご登録下さい!