【徹底調査】新たな詐欺案件?ポンジ?仮想通貨クワントウォレットが危険な理由は●●だった!?

【徹底調査】新たな詐欺案件?ポンジ?仮想通貨クワントウォレットが危険な理由は●●だった!?

どうも、ユウタです。

出金停止が相次いでいるウォレット案件において、次なる危険な案件の情報が入ってきました。

現在、出金停止しているなどの情報も確認でき、ポンジスキームの疑いもあるとSNS等では噂されていますが、その真意はどうなのでしょうか?

今回、徹底調査してみました。

出金停止は嘘?

クワントウォレットは9月末にSNSで「出金が停止しているのでは?」という情報が拡散されていました。

しかし、実際のところは「出金制限がかけられた」というのが本当のことだったようです。

その理由としては、クワントウォレットのトップリーダーが多額の出金申請をしたことが要因ではないか?と言われています。

しかし、トップリーダーが出金申請をしただけで出金制限がかかる運営体制には疑問の声が出ています。

あまり普及していない?

韓国発のクワントウォレット、その公式サイトですが、2019年9月時点ではアクセスしている96%が日本国内からのアクセスとなっているそうです。

「韓国で大人気の配当型ウォレット」「韓国のスタバでの利用も可能になる」などの情報が出ていますが、韓国人はほとんど利用していないとなれば、出回っている情報とは全く異なるため、運営実態に疑問が出てきます。

運営会社

クワントウォレットの運営会社「Quest Capital(クエストキャピタル)」は香港に本社があり、公式サイトには「長年の経験を持つ企業」だと記載されています。

しかし、香港に登記された企業であることは確認できるそうですが、長い歴史があったという事実が確認されておらず、公式サイトの記載とは事実が異なるのでは?と言われています。

ユウタの見解

正直なところ、公式から発表されている事と実際の情報に乖離がある場合は、かなりの確率で出金停止になることが考えられます。

配当型ウォレットの現在の流れからみると、少しでも不審な部分があれば運営が飛ぶタイミングを見切って、早急に離脱することをオススメします。

ウォレット案件の詳しい情報に関しては、LINE@にて配信いたしますので是非ご登録下さい!