【最新速報】詐欺?ポンジ?ノアコイン泉忠司氏「仮想通貨詐欺訴訟」裁判再び出廷せず海外逃亡か!!

【最新速報】詐欺?ポンジ?ノアコイン泉忠司氏「仮想通貨詐欺訴訟」第二回裁判も再び出廷せず海外逃亡か!!

2019年9月27日に東京地方裁判所にて「泉忠司(株式会社ONE MESSAGE)被告の民事裁判第2回期日」が開廷されました。

そして、前回同様に泉忠司氏は裁判に出廷しなかったそうです。

裁判の様子

13時10分開廷されましたが開廷時間になっても本人は現れず、代理人だけが出廷し弁護士すら来てないという状況だったそうです。

そして、開廷してすぐに次回の日程調整が始まり、結局、約5分程度で裁判が終了したそうです。

弁護士が遅刻

開廷の際、原告側は4人ほどがスタンバイ、被告側には代理人が1人座っているだけという状態でスタートし、開廷してすぐに書記官が泉忠司側の弁護士に電話をかけ始めたそうです。

そして、電話の後に裁判官が「弁護士到着までお待ちください」と原告側に声をかけ、遅刻した泉忠司側の弁護士の到着を待つという前代未聞な状態となりました。

そして、開廷から約5分遅れで弁護士が到着し、株式会社ONE MESSAGE関係者と思われる人達と法廷に入ってきたそうです。

結論は?

弁護士が到着し、ようやく裁判が始まったというところで、書記官と弁護士がいくつか会話を交わした後に次回の日程調整が始まり、13時20分には裁判が終了となりました。

訴状や罪状についての確認、証拠の検証などは全くされず、すぐに終了してしまったそうです。

結局、裁判に泉氏本人は出廷せず、弁護士は遅刻、裁判は約5分で終了するという形になりました。

次回の第三回弁論は2019年11月15日が予定されており、今後どうなっていくのか注目されています。

泉氏本人は裁判の最中、スイスに滞在しており、再び海外逃亡か?と言われています。

最新の情報が入り次第LINE@で配信いたしますのでご登録下さい!