【詐欺?】●●がノアコイン、プラストークンの救済計画を発表、その実態とは!?

MIKS COIN JAPANがノアコイン、プラストークンの救済計画を発表

MIKS COIN JAPANが「ノアコイン」「フィリピングローバルコイン」「ウィズコイン」「プラストークン」の救済計画を発表しました。

フィリピン

「ノアコイン」はフィリピンの貧困問題と海外労働者の送金手数料を改善するプロジェクトで、「フィリピングローバルコイン」も同様にフィリピンの貧困問題と海外労働者の送金手数料を改善するプロジェクトです。

しかし、エスクリピン大統領の弟が代表を務めていましたが辞任してプロジェクトが無期限停止になり、「ウィズコイン」はフィリピンの三大カジノので使われるはずが、嘘がばれてしまい価値が全くなくなってしまったコインです。

下落率

ICO価格からの下落率(執筆時点)
  • ノアコイン・・・97.4%下落
  • フィリピングローバルコイン・・・99.9%下落
  • ウィズコイン・・・100%下落

このような厳しい状況が続いているなかで、被害者を救済するプロジェクトが立ち上がりました。

救済

MIKS COIN JAPANが「ノアコイン」「フィリピングローバルコイン」「ウィズコイン」「プラストークン」の救済計画を発表したのです。

プラストークンは月利10%で資産が増える高配当ウォレットで6月末に出金が停止し、多くの被害者を生み出しました。

そして、これらの被害者を救うのに使われるコインが「ミックスコイン」です。

ミックスコインジャパン

この救済を行うのは「ミックスコインジャパン」という日本の組織で、この「ミックスコイン」アジアのエンターテイメント業界に普及させるフィリピン発祥のコインで、オンラインゲーム、カジノ、ホテルショッピングモールなどのエンターテイメント業界全体で使われるコインです。

また、海外出稼ぎ労働者の送金にも使われるようになる予定です。

 

MIKS COIN

トークン情報は以下になります。

概要
  • トークン名・・・MICS COIN
  • シンボル・・・MIKS
  • 総発行枚数・・・50億枚
  • 規格・・・ERC-20
  • ベース・・・イーサリアムベース

救済方法

ミックスコインを使った救済方法は、被害者には本来のミックスコインの価格の4分の1である「2.5円」で購入可能にしてくれるそうです。

ただし、条件があり、「ノアコイン」「ウィズコイン」「フィリピングローバルコイン」のどのコインでも良いので送り、そのコインの枚数かける「2.5」した枚数を購入することができる、というものです。

例えば、ノアコイン1万枚を送ったら25000枚のミックスコインを2.5円で購入できるようになります。

調達方法

被害者じゃない方でミックスコインを買う場合は「ウィズコイン」を調達するとコストが低くていいと言われています。

しかし、この救済には気をつけるべき点があります。

注意点

公式価格がミックスコインの価値をそのまま表しているわけではないので、公式価格の1/4だからといって利益が出るとは限りません。

過去のICOを参考に考えても、上場直後に価値がつかなくて99%以上暴落する可能性がゼロだとは言い切れません。

そうなった場合、たとえ公式価格の1/4で購入しても利益どころか大きな損失となります。

信用度

ミックスコインはフィリピンの経済特区のCEZAから取引所ライセンスを取得して「HARSEQ」という取引所を設立しました。

そしてハーセックにミックスコインを上場し、取引所の利益の1%~3%をミックスコインの保有者に還元することでコインの価格が上がるそうです。

しかし、取引所のトップページによると、インフォメーションに「2019年3月28、CEZAとのシステム連携のためにメンテナンスを実施」と記載されていて、取引所を使用することはできません。

執筆時点ですでに5か月は経過しているため、かなり長期間メンテナンスをしていることがわかります。

まとめ

このプロジェクトに救済してもらおうと思ってるユーザーは、新しいトークンを買っているんだ、という事を十分注意する必要があり、万が一コインが配られなかったり暴落したら損失が拡大することになるので、コインが信用できるかをよく調べてから購入を検討することをお勧めします。

今後も情報が入り次第LINE@で配信いたしますので、損をしたくない方はLINE@にご登録下さい!