K1チャンピオンの久保優太が仮想通貨を販売開始へ!仮想通貨Horos(ホロス)はIEO詐欺か!?徹底検証!

K1チャンピオンの久保優太が仮想通貨を販売開始へ!仮想通貨Horos(ホロス)はIEO詐欺か!?徹底検証!

どうも、ユウタです。

K1王者の久保優太氏は皆さんご存知でしょうか?

彼は現役のK1ファイターで2017年にウェルター級のチャンピオンになりました。

先日行われたピケオーとの試合では見事王座を防衛し話題になってます。

現在彼は、投資家やYouTuberとしても活動しています。

今回、そんな久保優太選手が「Horos(ホロス)」という仮想通貨案件を「資産180倍になる!」として宣伝し始めました。

しかし、「かなり怪しそう・・・」

という声がネットでは上がっているので、徹底検証してみました。

Horos(ホロス)

投資家でもある久保選手は株取引で大金を失って、借金4000万円を背負う羽目になったと昨年2019年話題になりました。

しかし、その損失を示す画面が他人の物を流用していたとして「ヤラセだったんじゃないか?」と疑惑が持たれますね。

そんな彼は情報商材の販売も手がけていて「億病者の美学」「お金の守り方」などの堅実な投資法の商材を販売してました。

(久保選手はK1でもディフェンスに定評があるので、彼のそんな特徴を表した商材となってますね。)

そして、今回久保選手がローンチを開始した案件が「Horos(ホロス)」です。

このホロスは処理速度が従来のブロックチェーンよりも段違いの早いものを開発し、すでに20億円分のコインが販売されて完売しているので一般枠はありません。

しかし、今回が上場する前に購入できる最後のチャンスだとして宣伝開始されました。

では、このホロスについて簡単に紹介していきますね。

資産180倍!?

2020年5月に海外の取引所に上場予定となってますが「資産が180倍になる」という部分が注目されています。

(例えば、100万円を投資すれば1億8000万円になるので、もし本当なら一瞬で億り人ですよね。)

では、なぜそのような事が実現可能だと謳っているのでしょうか?

その理由にはとあるコインが関わっているそうです。

クロノコイン

https://coincats.co

皆さん、クロノコインって知ってますか?

このコインは「タイムイノベーション社」という会社が作ったコインです。

実は、その会社が新しく開発を進めているのがこの「Horos(ホロス)」なんです。

なので、ホロスが180倍になるという根拠は、180倍に高騰したクロノコインを開発した会社が運営に関わっているからだそうなんですね。

(結構、無理やりな理由づけな気もしますが 笑)

なので、まずはクロノコインに関しておさらいしてみましょう。

プレセール

クロノコインは2018年にプレセールが実施されましたが、規制の問題で日本に住んでいる人には購入できませんでした。

プレセールの価格は「0.025ドル」で、2019年3月に海外の取引所「コインベネ」にてIEOが実施されました。

(IEOというのは簡単に言うと、取引所がコインを販売する事です。)

ちなみにIEOの価格は「0.035ドル〜0.04ドル」で日本国内でも購入ができました。

そして、IEOが終了した翌日にクロノコインは上場されました。

180倍になってない?

上場時はIEOの価格0.04ドルと同じでしたが、その翌日に一気に「1.53ドル」にまで急騰しました。

かなり高騰したのですが、約38倍の上昇だったので「180倍」とまでは行きませんでした。

しかも、IEOで購入した投資家はコインを売却できていません。

何故なのでしょうか?

ロック期間

実は、IEOで販売されたクロノコインには半年間のロック期間が設定されており、すぐに売り抜ける事ができませんでした。

その理由としては、半年経ってから一ヶ月ごとに6回に分けてロックが解除される形になっていたからなのです。

そして、ロックが解除されるとコインの価格は驚きの動きを見せます。

99%ダウンの大暴落

ロックが解除された2019年の9月に、クロノコインの値段は「0.01ドル」まで暴落し、IEO価格の75%ダウンとなりました。

そして、2020年の2月になると「0.0004ドル」となってしまい、なんと「99%ダウン」となってしまったのです。

2020年3月現在は「0.05ドル」まで回復していますが、IEOで購入できた日本国内の人たちは全く稼げなかったと言う事なんですね。

「じゃあ、結局ホロスも180倍にならないじゃん!」

と、皆さん思ったと思いますが。

実は、ホロスが180倍に高騰する可能性は十分にあります。

ホロスが高騰する理由

その理由を説明します。

例えば、ホロスに半年のロック期間を運営が設定した場合は、その間の取引を運営が自由に操作できることになります。

そうなるとホロス側が”それっぽいチャート”を形成しつつ価格が180倍にさせることは十分にあり得ます。

また、仮にロックしないとしても上場した直後に運営側が180倍の価格で買いを入れれば、一瞬でも値段が180倍に高騰したチャートになります。

つまり、実態が無い状態であれば、十分に急騰する可能性はあるってことなんですね。

(まあ、これで高騰したとしてもプロジェクトとしての意義は全く無いですけどね。)

では、実需によって高騰する可能性は無いのでしょうか?

次に、ホロスの将来性について検証してみますね。

Horosの将来性

ホロスの開発に関わっているタイムイノベーション社の大塚久氏は「情報処理速度はイーサリアムの1400倍以上である」と述べています。

イーサリアムは既存の仮想通貨の中でも処理速度が早い方なので、それの1400倍が本当だとすれば革命に近い技術ですね。

では、どうしてそのような数字を打ち出せるのでしょうか?

Proof of Group Work

その理由としてはホロスがアルゴリズムに「Proof of Group Work(PoGW)」を採用したことを挙げています。

ホロス曰く、このアルゴリズムは現在、最も処理速度が早いと言われる「Proof of Stake(PoS)」よりも素早く処理ができると述べていて、その仕組みもホワイトペーパーで説明しています。

Proof of Stakeとは?

ブロックチェーンにおけるコンセンサス・アルゴリズムの1つで、通貨の保有量に比例して、ブロックを生成・承認する権利を得ることができるようになる仕組みのこと。

権利競争が発生しないので、処理の遅延が起きないメリットがある。

運営によると、PoGWは以下の仕組みで動くそうです。

Proof of Group Workの仕組み
  1. コイン保有者の上位10%を選定する
  2. 10%を代表者として各グループを作る
  3. グループ毎に1つのトランザクションを相互検証する

このような仕組みによって、異なる処理を並列して行うためにホロスは格段に処理速度が早くなるそうです。

しかし、ここで一つの疑問点が浮かびます。

結局、グループ内での計算競争が発生するので、計算競争が無いPoSよりも早くならないのでは?と言われてます。

ぶっちゃけ、僕もこの点に関してはちょっと疑問に思ってますね。

本当に実現できるのであればもっと世間的に騒がれても良いはずですからね。

コインの需要

運営によると、ホロスは多くのマイニング報酬を得るために大量のトークンを保有継続する必要があるので、コイン需要の増加が見込めると述べています。

また、クレジットカード決済などによる買い圧の増加とマイニング報酬の一部をバーンすることで流通量が減少し価格が上がる、とも主張しています。

要は、トークンを保有してホールドする投資家が増えるので相対的に価格が伸びていく、と言うことをアピールしています。

ただし、マイニング報酬は結局トークンを売って収益にすることになるので、売り圧の増加は避けられません。

なので、最終的には新規参入が見込めないと価格の上昇は見込めないと思いますね。

しかも、今回の販売元が過去に詐欺案件の案内を出していたとの情報もあるので調べてみました。

詐欺案件の可能性は?

まず、久保選手の写真と共に「Horos(ホロス)」が告知されてますが、特商法表示を確認すると販売元は「BOPSCONSULTING PTE. LTD.」となっています

ネットで色々調べてみたんですが、この会社は以前にも悪徳案件を公開していたそうで、かなり怪しい感じになってます。

久保選手がどこまでこの案件に絡んでいるのかは定かでは無いですが、戦う投資家として名乗るのであれば中身を精査した上での告知だと信じたいですね。

ただ、僕なら参加はしないですね。

どれだけ著名な人が宣伝に関わっていても、プロジェクト自体に実需や魅力があるかどうか、運営自身に熱意があって進めようとしているかなどが大切だと思います。

クロノコインの様に上場直後に急騰するも、ICO割れを起こすと僕は思います。

まとめ

ICO案件に関しては分析力と経験が無い初心者の方は手を出さない方が無難ですね。

僕自身は長年案件の精査に関わってきて、昔は騙されたこともありますが、今では危なそうな案件を嗅ぎ分けることができる様になりました。

はっきり言って正解は無いのですが、参加して途中で撤退すべきと感じたり、案件の情報をみただけで感づいたりするので、皆さんも普段から色んな情報を調べるクセをつけましょうね。

僕はブログの発信は勉強をかねてやってるので、ここ一年で分析力がかなり身につきました。

今後も気になる情報が入ったら必ず皆さんに共有しますので、楽しみにしていて下さい。

仮想通貨を楽しんで、一緒にお金を稼いで豊かな人生を作って行きましょう。