詐欺疑惑の泉忠司氏が新案件カンボジアプロジェクトを開始!元手ゼロから1億円は本当!?徹底検証!

詐欺疑惑の泉忠司氏が新案件カンボジアプロジェクトを開始!元手ゼロから1億円は本当!?徹底検証!

どうも、ユウタです。

今回は、ノアコインの黒幕と噂されている泉忠司氏の記事が反響が大きかったので、11月から彼が新しく始めた案件「カンボジアで0円から1億円プロジェクト」が本物なのか、徹底検証いたしました。

この「元手ゼロから1億円案件」は2019年4月に募集を開始し、このプロジェクトの実践者がすでに不労所得を得ているらしく、今回特別枠として50名限定で追加募集すると泉忠司氏がローンチを開始しました。

カンボジアで0円から1億円プロジェクト

プロジェクト概要

このプロジェクトは参加者がカンボジアに行き、「元本がない状態から1億円を稼げぐことが出来る方法をミスターXから教えてもらう」という内容です。

カンボジアは台湾からさらに南の方で、そこに行くというのは日本から結構な距離になりますね。

ミスターX

ミスターXと呼ばれる人物はあまりにも影響があるので、実名を出せないという理由でミスターXとなってるそうです。

その謎の人物が1億円を稼ぐ具体的な方法を実作業しつつ、丁寧に教えてくれるみたいですね。

元本不要

元本ゼロから誰でも1億円作れる方法なので、現時点で資産や貯金がほとんどない人でも稼げることになります。

さらに、プロジェクトスタッフが参加者の作業をサポートしたり、英語が話せない人のための通訳も居るそうです。

かなりのVIP待遇ですね。

参加費

参加費は一人100万円なのですが、泉氏は今回特別に「50万円」で提供すると述べています。

しかし、航空券や宿泊費などの旅費は参加費に含まれていないため、参加者自身で支払いをする必要があります。

プロジェクト日程

カンボジアプロジェクトの基本日程は下記になっております。

基本日程
  • 1日目:カンボジアの首都プノンペンに到着
  • 2日目:朝8時30分にホテルに集合し、銀行口座を開設
  • 2日目:11時30分~「シークレット資産構築法」伝授
  • 3日目:帰国
    ※参加人数次第でスケジュールが変更になるそうです。

簡単に日程を説明すると、1日目にカンボジアに到着し2日目の朝にホテルに集合します。

その際、稼いだお金を振り込む為に、ドル建ての銀行口座を開設します。

そして、午前11時半から1億円を稼ぐ資産構築法が伝授され、3日目に帰国するという流れになってます。

ちなみに、資産構築法がどのようなものか、そのジャンルすら話してしまうと真似する人が出てきてしまう為に言えないそうです。

帰国後セミナー開催

3日目に帰国するのですが、帰国後にセミナーが開催され、その日程は下記になります。

セミナー日程
  • 11月:5日、25日、26日、27日
  • 12月:2日、3日、4日

10月28日に最初の案内が届いたので、セミナー開始初日である11月5日は一週間後となります。

かなり、過密な日程ですね。

ミスターXが教えられる人数は一日当たり8人が限界だそうですが、参加者はこの7回開かれるセミナーのうち1回だけでも参加すれば「億万長者」になれるそうです。

つまり、50万円の参加費と旅費、セミナーに参加、これらをこなすだけで大金持ちになれるということなのです。

これが本当なら、コスパが凄まじく良いことになりますね。

疑問点

しかし、本当にこんないい話があるのでしょうか?

投資ではあまりにもいい話というのはリスクが高いので、注意が必要です。

教えるメリットがない

参加者の人数は1回目と2回目を合わせると150人に及ぶため、全員が1億円を稼いだとしたら、このプロジェクトによって150億円のお金が動くことになります。

対して、その構築法を教えるミスターXの利益は、参加費50万円×150人=7500万円から、人件費や泉氏の紹介報酬などを差し引けば、大体4000万円~5000万円くらいになるかと思われます。

なので、150億円ものお金が動くプロジェクトの割には、教える側への収入が少ないのが疑問視されます。

拡散すると稼げなくなる

誰でも稼げる手法なので情報が拡散すると、おそらくいずれは稼げなくなるスキームであると思われます。

いくら広めてはいけないと言ったとしても、セミナー参加者の一部が情報を漏らすリスクは当然あるでしょう。

誰でも1億円を稼ぐ方法を思いつくほどのマネーリテラシーがある人間が、その手法をたった50万円で晒すには、あまりにも軽率な行動ではないでしょうか?

もし、本当に稼げる方法があるなら、自分だけでこっそり稼ぐのが良いはずです。

ネットで応募するリスク

この案件は限定50名とかなり人数が限られています。

紹介者の泉氏は1回目に参加し手法が本物であることを確かめたそうなので、もし、本当に稼げるのであればネットで50人限定で拡散するくらいなら、自身の信頼できる人間だけ50人程度に教えるほうがリスクが少ないと思われますね。

そもそも、一回目の参加者100人が稼げたのならば、彼らが口コミをすればすぐに人が集まると思われるので、ネットで応募するメリットがあまり感じられませんね。

過去の案件

泉忠司氏が過去にローンチしたノアコインや、パルテノンコースなど、かなり危ない状況になっているので、是非こちらの記事もご覧下さいね。

まとめ

今回の案件が本当に稼げるのかどうか、証明するものはありませんが、本当に稼げるとしたら他人に教える理由が見当たりません。

なので今後、この様な案件に参加しようと思った際は「本当に稼げるのか?」「なぜ他人に教える必要があるのか?」という部分を確認してから参加するようにして下さいね。