【Hcard】入会金・年会費無料!Fiatbitアプリで仮想通貨の現金化が可能なデビットカード発行!

【Hcard】入会金・年会費無料!Fiatbitアプリで仮想通貨の現金化が可能なデビットカード発行!

どうも、ユウタです。

みなさんは「仮想通貨のデビットカード」が存在することを知ってますか?

簡単に言うと、BTC、ETH、USDTなどの仮想通貨をチャージして、世界中で買い物などをするときにキャッシュカードのように使えるものです。

「え?そんな便利なものがあるの?」

「でも、面倒な手続きとかあるんでしょ?」

などなど、思ったかもしれませんが。

実は「Fiatbit」というアプリから「Hcard」を発行すれば、誰でも簡単に仮想通貨をチャージできるデビットカードが発行できます。

なので、今日はアプリとデビットカードについてご紹介しますね。

(※換金額の上限が変わりますが、KYCをしなくても使用は可能です。)

記事にはアプリの登録方法やカードの発行方法を記載しているので、「ぜひ、カードを発行したい!」という方は読み進めて下さいね。

Fiatbit

「Fiatbit」というアプリから発行できる「仮想通貨デビットカード」を利用すれば、Fiatbitのアプリ内で持っている仮想通貨を「USD(米ドル)」としてデビットカードにチャージが出来ます。

そして、クレジットカードを利用するような感じで、世界中の5000万店舗以上の加盟店で買い物ができます。

さらに、対応しているATMで円やドルなど「現地法定通貨」の即引き出しが可能という優れもののカードです。

キャッシュレス決済の導入が進んでいく中で、これはかなり便利なカードなので、仮想通貨を保有している人は一枚は持っておきたいカードですね。

Fiatbitアプリとは

まず、Fiatbitというアプリサービスの概要を説明しますね。

このアプリはマスターカードブランドである「Hcard」と連携することで、Fiatbitのアプリ内で持っている仮想通貨をデビットカードに米ドルとしてチャージができます。

なので、マスターカード対応店舗であれば、買い物やオンラインショッピング、食事などのカード決済が利用でき、さらに、仮想通貨をチャージしてATMで現金化することもできます。

日本ではまだそこまで認知されてませんが、すでに仮想通貨業界では注目を集めているサービスです。

僕も実際使わせてもらってて、かなり重宝してますね。

このアプリとカードはめちゃくちゃ便利で、海外旅行の時もBTCで買い物ができるのでレートが上がった時はBTCで買い物したりして、かなり得をさせてもらってますよ。

基本的な仕組み

この「Fiatbit」アプリの基本的な仕組みを説明しますね。

簡単に言うと、このアプリは「Hcard」とセットで使う、仮想通貨取引所の様なアプリです。

下記の仮想通貨と米ドル(USD)への換金をアプリ内で行うことができます。

取り扱い通貨
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコイン・キャッシュ)
  • USDM
  • USDT(テザー)

例えば、あなたが「ゆうちょ銀行」で口座を作ったら、ATMで現金を引き出せるように「キャッシュカード(デビットカード)」を発行しますよね?

それと同じ様に、このアプリの場合は「Fiatbit=口座」・「Hcard=キャッシュカード(デビットカード)」という位置づけになります。

イメージはしてもらえたでしょうか?

では、次に「Hcard」について説明しますね。

Hcard(Global Cash)とは?

「Hcard(Global Cash)」とは、従来のデビットカードのようにお金をチャージして、買い物などの決済に使えるカードですが、このHcardの場合は「仮想通貨でチャージ」ができます。

しかも、マスターカードブランドのデビットカードなので世界中5000万店舗以上の加盟店で買い物ができます。

また、デビットカードなのでチャージした分しか利用できない仕組みで、使いすぎて破産するようなリスクもないです。

仮に、チャージしたコインをトラブルで失いたくない場合は、買い物する直前に必要な金額だけUSDに変換すればリスクが最小限にできますね。

そして、大変ありがたいことに初回のみカード発行料として手数料がかかりますが、それ以外の入会金や年会費は永年無料となってます。

(※カード発行手数料は3月14日現在は値下げされていて、800 USD⇒500 USDとなっています。)

発行手数料はかかってしまいますが、それ以外の入会金年会費などが無料なので、コストは初回の発行手数料だけなので安心して使えますね。

全員必見!高報酬アフィリエイト!

Fiatbitには高報酬のアフィリエイトが展開されてます。

このアフィリエイトでは永続的に報酬を獲得することもでき、Hcardでも使えるのでかなりお得なアフィリエイトになってます。

なので、一人でも紹介を出せる人は必ずチェックして下さいね。

Fiatbitのアフィリエイトは大きく分けて2種類あります。

1、発行手数料アフィリエイト

「カード発行手数料」のアフィリエイトとは、あなたの「紹介コード」から、紹介した相手がアプリをインストールしHcardを発行した時に発生するアフィリエイト報酬のことです。

Hcardの発行手数料は現在、800USD⇒500USDのカード発行料が発生するので、その一部があなたに紹介報酬として入ってくるシステムになってます。

そして、今回運営側に掛け合って、僕からカードを申し込みしてくれた方限定で発行手数料が「300USD」に割引できました!

「ぜひ、発行したい!」という方はこちらの特別フォームからお申し込み下さい。

また、3段階まで報酬が反映されるので、あなたの紹介コードから申し込んだ人がさらに拡散して紹介が発生したら、あなたにも一部が報酬として収益に反映されます。

報酬金額
  • 1段目:$100(約10000円)
  • 2段目:$50(約5000円)
  • 3段目:$30(約3000円)

つまり、直接5人紹介すればあなたの発行手数料の元が取れる計算になりますし、その紹介した5人がさらに1人ずつ紹介を出せば250ドル分(約25000円)の報酬が入ってきます。

1、利用手数料アフィリエイト

「カード利用手数料」のアフィリエイトとは、あなたが紹介したユーザーが決済や出金などにHcardを利用することで発生する手数料の一部を永続的に得られる報酬のことです。

こちらの報酬も3段目まで発生し、収益率は下記になります。

報酬率
  • 1段目:利用手数料の30%
  • 2段目:利用手数料の20%
  • 3段目:利用手数料の10%

こちらは単発ではなく、紹介したユーザーがカードを利用するたびに永続的にあなたに報酬が分配されるので、一気に普及すればかなりの金額が稼げますよ。

実際に、Hcardは手軽に現金化できるので、最近では急速に普及し始めて、Fiatbitに関する記事も拡散されだしてます。

なので、早いうちに自分から紹介を出していかないと、たくさんのアフィリエイトを獲得することが難しくなります。

ぜひ、可能な方は急いで紹介を出していきましょう。

では、最後にアプリの登録方法とHcard発行~アプリ連携までを解説しますね。

アプリ登録~カード発行と連携

まず、アプリ登録からカード連携までの流れを把握しましょう。

全体の流れ
  1. 「Fiatbit」アプリをインストール・アカウント登録
  2. 「Fiatbit」にログイン
  3. 「Fiatbit」アプリ内で「Hcard(Global Cash)」を購入・発行
  4. 「Hcard(Global Cash)」が手元に届く
  5. 「Hcard」アプリをインストール・アカウント登録
  6. 「Fiatbit」アプリ内で「Hcard」を連携させる

1、「Fiatbit」アプリをインストール・アカウント登録

まず、下記リンクからFiatBit登録ページへアクセスして下さい。

①電話番号・パスワードを登録

すると、下記画像の画面が表示されるので、初めに電話番号とパスワードを登録しましょう。

(※Safariなどのブラウザで表示することをオススメします。)

手順
  1. あなたの電話番号を入力します。
  2. 「取得」ボタンをタップします。
  3. SMSで届いた「確認コード」を入力します。
  4. 「今すぐ登録」ボタンをタップします。
  5. ご希望の「パスワード」を入力してください。
  6. 「今すぐ登録」のボタンをタップします。
  7. アプリのダウンロードボタンが表示されるので、インストールを完了してください。

【直接インストールURLはコチラ】

パスワードは忘れないように必ずメモしておきましょう。

2、アプリにログイン

次に、アプリにログインしましょう。

手順
  1. 起動したら、右下の「私の」ボタンをタップ
  2. ログインボタンをタップ
  3. 先程登録した電話番号を入力
  4. パスワードを入力
  5. ログインボタンをタップ

3、アプリ内で「Hcard(Global Cash)」を購入・発行

手順
  1. ログインが完了したら「Hcardを購入する」をタップ
  2. 数量を確認して「購入」をタップ
  3. 入金が求められますので「入金」ボタンをタップ
  4. 上部より入金方法を選択して下さい
  5. ご希望の入金方法を選択し「500USD」を入金しましょう

※アプリではなく、こちらの特別フォームからの申し込みして下さい。
発行手数料が500USD300USDになります。

4、Hcard(Global Cash)が手元に届く

入金が完了したら購入手続きに進めます。

届け先の住所等、必要事項を入力して購入手続きを完了しましょう。

ちなみに、ご購入から到着まで最短で3日ほどかかります。

では、カードが到着したら「デビットカード」のアクティベートを行いましょう。

5、「Hcard」アプリをインストール・アカウント登録

まず、下記リンクからHcardアプリをインストールしましょう。

手順
  1. インストールが完了後、右下の「私の」ボタンをタップ
  2. 画面上部の「ログイン」をタップ
  3. 電話番号を入力
  4. 「取得」ボタンをタップ
  5. SMSで届いた確認コードを入力
  6. 「次へ」のボタンをタップ

アクティベート

手順
  1. 希望のパスワードを入力
  2. 「新規登録」ボタンをタップ
  3. アプリのホーム画面にて「アクティベート」ボタンをタップ
  4. 手元にある「Hcardの現物」の番号を入力
  5. 「取得」ボタンをタップ
  6. SMSで届いた認証コードを入力
  7. 「次へ」ボタンをタップ

    KYC登録

    まず、手書きで本名を書いて「決定」ボタンを押してください。

    手順
    1. パスポートの顔写真ページを開いて、自分の顔とページ内容が分かるように撮影し、アップロードしてください。
    2. パスポートの顔写真(見開き)ページを撮影してアップロードしてください。文字などが分かるように撮影してください。
    3. アップロードが完了後に「提出」をタップしてください。

    通常は2日~3日ほどで審査が完了し、審査が通ると「限度額の増額」や「ATMの引き出し」が可能になります。

    KYC認証の有無による上限値の違いは下記になります。

    Hcard 頻度 KYCなし KYCあり
    振替 常時 350 USD 6000 USD
    カード預金額 常時 350 USD 6000 USD
    デビットカードの利用額 一回 350 USD 6000 USD
    年間 3000 USD 上限なし
    ATMの引き出し上限額

    一回 1000 USD
    一日 2500USD
    年間 25000USD

    以上でKYC登録は完了です。

    6、「Fiatbit」アプリ内で「Hcard」を連携させる

    まず、Fiatbitアプリを開いて「私の」ボタンをタップして、「銀行カード」をタップして下さい。

    カードの追加

    表示された画面の右上の「+」マークをタップしてください。

    手順
    1. Hcardを選択して下さい。
    2. カード名義人名を記入して下さい。
    3. カード番号を追加して下さい。
    4. 最後に「追加を確認」をタップして完了です。

     

    また、セキュリティ向上のため「アカウントセキュリティ」にて「Google認証」の設定を必ず行ってくださいね。

    以上ですべての作業が完了です。

    まとめ

    Fiatbitは仮想通貨と現実世界を繋ぐ、とても便利なアプリなので是非、仮想通貨ホルダーの方は利用してみて下さいね。

    3月14日現在はBTCの価格が暴落していますが、この場合はUSDなどでBTCをたくさん買っておくことで、ビットコインの値段が元に戻った時にかなり稼げます。

    そして、BTCの価格が上がったらUSDなどに換金して買い物をすることで、相対的に安く買い物をすることができるので、このカード一枚で発行手数料分は元を取れるかもしれませんね。

    ちなみに初心者の方でBTCをまだ持ってない方は、もちろん、さらに下がるリスクはありますが、ビットコインが安くなってるうちに買っておくことをオススメします。

    面倒な登録やKYC手続きの要らないBTC購入方法はコチラの記事に書いてますので、よかったら見て下さいね。

    今後も仮想通貨の決済が普及していくと思うので、是非、今のうちに仕込んで大金を稼ぐ準備をしましょう。