【重要発言】暴落ピンチ!?フェイスブック仮想通貨リブラに英国政府が警戒

暴落ピンチ!?フェイスブック仮想通貨リブラに英国政府が警戒か

英議会下院で保守党のダミアン・コリンズ議員は、フェイスブックのリブラに関して「徹底的な調査を実施したい」と発言をしました。

発言に関して

コリンズ議員は、フェイスブックの個人情報データが流出した問題において、議会の調査を主導した人物で、同議員はリブラによりフェイスブックの力が過剰になる可能性があると指摘しました。

世界中のユーザーの個人の金融データを処理する能力が本当にあるのかどうか、フェイスブックの過去のプライバシー保護の問題などから、フェイスブックに対して懸念を示す形となりました。

懸念内容

フェイスブックが管理している「フェイスブックの囲われた庭」の外野は誰もアクセスができない状態で、リブラは「詐欺組織や闇組織に対し自由に開放された状態」になると述べました。

また、フェイスブックは国境がない独自国家となる可能性があり、CEOのマーク・ザッカーバーグ氏がそれを完全に統治することになるという危険性も示唆しました。

フェイスブックの個人データ保護違反を懸念

コリンズ議員らは民主主義を保護する目的で、フェイスブックを新たな規制の対象にすべきと主張し、個人データ流出問題の調査の結果、フェイスブックが「データ保護法に意図的に違反した」と指摘しました。

最後に

フェイスブックの仮想通貨が普及するかどうか、市場はその動向を注視しています、BTCにも少なからず影響がでると言われているので、今後も最新の情報が入り次第、LINE@などで発信いたします、ご登録をお願いいたします!

最新の情報が入り次第テレグラムで配信いたしますので、ぜひご登録下さい!