【国内最大級・投資案件情報局】CRYPTO AGENT CLUB

"億稼ぎ"クリプトエージェント・ユウタによる国内最大級情報発信局。

テレグラム新設! ◆ 登録はコチラから ◆ 優良案件随時配信!

【速報】BTC一時97万円台まで転落!長期的に見れば●●の可能性も、今後はどうなる?

【速報】BTC一時97万円台まで転落!長期的に見れば●●の可能性も、今後はどうなる?

【速報】BTC一時97万円台まで転落!長期的に見れば●●の可能性も、今後はどうなる?

2019年6月16日にビットコインの価格が約1年1ヶ月ぶりに100万円を突破しました!

ビットコイン価格が100万円をつけたのは昨年5月14日以来、約1年1ヶ月ぶりで、6月10日朝からサポートラインに反発したところから上昇を開始。そのまま上昇を続けると「91.5万円」を突破したところで一気に上昇しました。

そして、6月16日の14時51分に大台の100万円に乗ることに成功し、100万円を突破した後は明確な抵抗ラインが存在しないため、そのまま大幅な上昇が予想されていましたが、そこから下落が始まってしまい、18日10時に100万円に触れると若干の反発を見せたのちに、さらに下落し19日0時には97.5万円を割る事態となりました。

19日16時現在は99万円まで回復していますが、今後は更なる下落が待ち受けているのか?はたまた100万円台までもう一度上昇しそのまま上昇トレンドとなるのか?今後はどのような動きになるのでしょうか?

時価総額

現在の仮想通貨全体の時価総額は31兆円で、2018年末の11兆円から見ると20兆円の増加を見せています。最高値を記録した2018年1月の91兆円から比べるとまだ1/3程度になりますが、24時間の出来高は当時よりもすでに大きく超えているため、100万円を突破した際はしっかり出来高を作りながら上昇していたので今後も拡大の余地ありでは?と言われています。

ドミナンス

仮想通貨のシェアはBTCが大きく優勢になっていて、他のメジャー・アルトコインは横ばいか減少しています。今年はBTCが他の仮想通貨を牽引して全体市場を拡大させていくのではないか?と評価されています。

主な仮想通貨ドミナンス(6月16日現在)
  • Bitcoin(ビットコイン):56.92%
  • Ethereum(イーサリアム):10.30%
  • XRP(リップル):6.28%
  • Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ):2.71%
  • Litecoin(ライトコイン):3.05%

長期的には上昇トレンドか

6月前半は80万円台前半で動きが少なかったのに対して、6/14から強い上昇トレンドとなっています。今回の上昇は短期的に見るとビットコイン(円建)はいったん100万円をつけたので利益確定となり、「売り」が多数出て一時的に下がっているのかもしれませんが、長期相場では、徐々に上抜けていくのかもしれません。

ファンダメンタル

上昇直近の出来事
  • BakktのUAT日程発表
  • 本邦交換所のシステム障害復旧
  • FBトークンホワイトペーパーが発表
  • Binanceが本体での米国居住者との取引停止を表明
  • BTCのハッシュレートが過去最高を記録
  • 香港で引渡条例の審議が延期されたが撤回はしないとの行政長官に反発して大規模デモ

現在では香港の2百万人デモの前に長官が謝罪がなされて、市場に達成感も出た事から値を下げているのでは?と言われています。

まとめ

景気の見通しや金融緩和への懸念、今回の100万円乗せが一般に広まり、今週の米FOMCで利下げの可能性が議論されればさらに市場の動きが変わると予想されています。今後ともBTCには注目していきましょう!

最新の情報が入り次第テレグラムで配信いたしますので、ぜひご登録下さい!

コメントを残す

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.