【速報】LINEがついに仮想通貨市場に参入!国内ライセンス取得でビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、XRPなど取り扱い開始か

LINEが仮想通貨市場に参入!国内ライセンス取得でビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、XRPなど取り扱い開始へ

先日、LINE子会社である「LVC」が金融庁から「仮想通貨交換業ライセンス」を取得した、との情報が入ってきました。

詳細

発表によると、金融庁は6日にLINE子会社で仮想通貨事業を手掛けるLVCに仮想通貨交換業のライセンスを付与し、その資料によると取り扱い通貨は下記になるそうです。

取り扱い通貨
  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • LTC(ライトコイン)
  • XRP(リップル)

LVC

LVCは日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)に第二種会員として入会し、認可取得のための準備を進めていて、今年4月中旬に「bitmax(ビットマックス)」を仮想通貨交換業に該当する商標として登録していました。

そのため「ビットマックス」という名前がLVCの仮想通貨交換所の名称となる可能性は高いと言われています。

BITBOX

LINEは昨年7月にシンガポールを拠点に仮想通貨取引所「BITBOX」の運営を開始していましたが、当時はライセンスがなかったため日本と米国はサービス対象外となっていました。

今のところ、LVCが日本国内でどのようなサービスを展開するのか明らかになっていませんが、LINEという大きなプラットフォームで仮想通貨の取引が開始されれば、急速に一般ユーザーに普及する可能性が高いので注目すべき情報だと思われます。

追加速報です!

先日、ご案内した国内マイニング案件ですが、BTC上昇が見込める今が稼ぎ時です!
「安全・安心・キャッシュレスで資産構築」
速報!
  •  マイニング工場の水谷翔太社長は元行政区長
  • 全国セミナーも随時開催
  • マイニング工場はオール日本
  • 4年間元本回収率100%の実績
  • 東京日動の保険に加入
  • 自動出金システム
  • 法人節税スキーム有り
▶詳細はコチラ