【危険信号!?】ビットコイン、上昇トレンド終了の可能性は●●%!?

ビットコイン、上昇トレンド終了の可能性は●●%!?

先日、ビットコインの下落に関して記事を書きましたがその後、もみ合いをしつつも下降の機運は脱していません。
今回は、直近のBTCの下落についてと、今後の動きについて解説いたします。

なぜ、下落したのか?

直近のビットコインの下落の原因は、FRBのパウエル議長がフェイスブックの仮想通貨「Libra」に対し「セキュリティや規制に関する懸念材料が今だ完全に拭えていない」と指摘したことが背景にあると言われています。

 

直近までの動き

7月12日まで11000ドル付近で何度もサポートされている状態ですが、高値が更新する可能が残されているとしても安値は既に切り下がっているために、一旦上昇トレンドが終了している可能性があるのでは?言われています。

今後の予想される動き

今回の下落は「ダウ理論」に基づくと、上昇トレンドが終了したために起こったと言われていて、上昇トレンド終了地点が割れたと仮定した場合「9000ドルを割る、もしくは8000ドル付近まで下落する」可能性はまだ残されているのでは?と分析されています。

ただし、今のところは実際10000ドル付近までの下落の可能性が最も有力視されています。

まとめ

7月12日の時点では11000ドル周辺でサポートされており、今後の注目すべき点としては、プルバックが12050ドルで上値を抑えられるかどうかである、と言われています。

もしも、ここを強く突破するようであれば再び13000ドル周辺まで上値を伸ばす可能性もあることを視野に入れておくと良いでしょう。
今後も、チャートの動きが気になる方は是非LINE@にご登録下さい!最新の情報をお届けいたします!

最新の情報が入り次第テレグラムで配信いたしますので、ぜひご登録下さい!