【速報】ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)大暴落で爆上げ消滅!?復活の可能性アリ!?

【徹底調査】ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)大暴落で爆上げ消滅!?復活の可能性を徹底考察!

直近の仮想通貨市場は全体的に価格が低調となり、BTCは執筆時点で「約6%弱」の下落となっています。

先週末から週明けまで堅調な動きだっただけに、今後の値動きが懸念されますが、今後はどの様な動きとなるのでしょうか?

一部アナリストは「強気姿勢」を崩す必要はない、と断言しており、その理由について考察してみたいと思います。

BTCの動き

強気姿勢のアナリストの見解では、2019年の初めにBTCの価格が「約3800ドル」だったことから、執筆時点の価格と比較すると200%の上昇を見せているため、今年は全体的に上昇トレンドを継続していると分析していて、今回の下落は気にするほどではない、と述べました。

今後の強気相場

アナリストは今後の強気相場再開のきっかけとして「機関投資家の市場参入」をあげ、最近の価格下落程度では機関投資家の参入動機は損なわれない、と述べました。

現在はBTCのユーザーの需要自体が確実に伸びているために、長期的なエントリーをする機関投資家はゆるやかな動きを見せながら参入してくる、と述べています。

まとめ

今年全体の流れをみてもBTCは上昇傾向にありますが、中期的には下降トレンドになっているので反転するタイミングを見極めることが重要でしょう。

情報が入り次第LINE@で配信いたしますのでご登録下さい!

最新の情報が入り次第テレグラムで配信いたしますので、ぜひご登録下さい!