【急反発!】BTC反撃開始!200万円突破の可能性は●●%!?

BTC反撃の狼煙!200万円突破の可能性は●●%!?

先日、一時100万円をも割り込んだビットコインが反発を見せ、さらに、前日比+13%のライトコインなど、アルトコインの買い戻しも確認されました。
仮想通貨バブル再来か?と言われている仮想通貨市場の行く末はどうなるのか、今回ご紹介いたします。

直近のBTCの動き

100万円を割り込んだビットコイン(BTC)は、9000ドル付近に触れた後に急反発を見せ、アルトコインもまとまった買い戻しが確認されました。

このように、一夜にして景色が豹変することがあるのが、良くも悪くも仮想通貨市場と言える。

反騰後は108万円で一時下落したものの、急騰に伴ってトレンドラインの抵抗線を超えてきました。

まだ下落トレンド?

しかし、直近の下落トレンドはまだ脱していない、との見方が有力視されており、安心するにはまだ早いでしょう。

BTCに対しての先行き不透明感も依然として払拭されておらず、先日から続く、強力な戻り売り圧力には気を付けるべきだと、言われています。

29日には、テザーを発行するBitfinexの裁判再開を控え、今後のファンダメンタル要因を含めて、次の「買い時」を狙っている投資家が多いのではないか?と言われています。

海外アナリストの見解

17日夜からのビットコイン反発を受け、海外の人気アナリストJosh Rager氏は下記の見解を述べました。

ビットコインは見事に1日前に4時間足の終値ラインまで反発したね。

ただ、さらなる反発には、もっと勢いも必要になるだろうから、9830ドルを付けることができれば、次は10,192〜10,342ドルを日足の上値抵抗線として意識されるだろうね。

最後に

年内は200万円突破か?とも噂されているBTCですが、今後はどのような動きになるのでしょうか?

最新情報が入り次第配信いたしますので、LINE@へのご登録をお願いいたします!