【速報】ポンジ確定!?仮想通貨ブロックエコトークン、ハッキングで再び出金停止!!復活はあるのか?

【速報】ポンジ確定!?仮想通貨ブロックエコトークン、ハッキングで再び出金停止!!復活はあるのか?|BlockEco

どうも、ユウタです。

最近は、「ハッキングからの出金停止」というウォレット案件が増えていますが。

ついに、ブロックエコトークン(BlockEcoToken)がハッキングから出金停止になったそうです。

果たして、今後の復活はあるのでしょうか?今回、徹底調査してみました。

ブロックエコトークンとは

ブロックエコトークンは、

特徴
  • 仮想通貨ウォレット機能
  • 独自の取引所
  • オンラインカジノ
  • ブロックチェーン技術のコンサルティング

上記4つの「Bloc Ecoプロジェクト」と呼ばれるプロジェクトがございます。

配当

ブロックエコトークンの配当は下記になります。

配当
  • 最低運用資金額:500ドル
  • ロックなし:月利約8%〜20%
  • 3ヶ月ロック:月利約8%〜20%+25%のBLEC(ロック期間3ヶ月終了時)
  • 12ヶ月ロック:月利10%〜30%+100%のBLEC(ロック期間12ヶ月終了時)

「BLEC」はブロックエコトークンが発行する独自トークンで、BTCやETHに換金が可能です。

ハッキングからの出金停止

10月7日に運営からアナウンスがされました。

内容は下記の通りになります。

アナウンス内容
  • 資金ロックのバグ発生
  • ハッキングにより「KYC」「出金申請」が困難に
  • ハッキングによりツアーの中止
  • システム復旧に向けて作業中

このアナウンスにより、多くのユーザーから「飛んでしまったのでは?」という声が挙がっています。

復活の噂?

一部の情報ではブロックエコトークンは「10月15日に出金可能になる」という噂も出ていますが、これまでの多くの配当型ウォレットが、出金停止した後に復活した例がほとんどないため、期待はできないでしょう。

今後も復活できるかどうか、情報が入り次第LINE@にて配信いたしますので是非ご登録下さい!

KYC殺到

ユーザーからの情報によると、ハッキングのアナウンスがされる数日前に、ブロックエコトークンにKYC申請をすると、「メールボックスが満杯です」というメールが返ってくる状態になっていたそうです。

つまり、大量のKYC殺到により運営側が対応できない状態だったのではないでしょうか?

ユウタの見解

昨今の流れからすると、ブロックエコトークンもかなり厳しい状況であると思われます。

結局、確実に安全な投資というものはありませんが、実情が伴っている案件なのかどうかを知ることが必須になっているのではないでしょうか?

もし、リスクの低い案件などを知りたい方はLINE@にてお気軽にお問合せ下さい。

最新の情報が入り次第テレグラムで配信いたしますので、ぜひご登録下さい!