ビットバンク(bitbank)での買い方を解説!bitbankでの購入方法と手順

仮想通貨の取引において取引所の使いやすさは非常に重要になりますが、bitbankの特徴としては「取引所が使いやすい」「簡単に取引することができる」が挙げられます。ネットでもbitbankの取引所のサイトは見やすく、使いやすい公式スマホアプリもあるので便利だと言われています。

また、世界最大規模である中国の取引所OKCoinと提携していて今後ますます拡大していく取引所だと言われています。今回はbitbankにて、仮想通貨の買い方や使い方を解説いたします。

基本情報
  • 運営会社・・・ビットバンク株式会社
  • 設立日・・・2014年5月
  • 代表取締役・・・廣末 紀之
  • 主な取り扱い通貨・・・BTC、XRP、ETH、LTC、MONA
  • 経歴・・・XRPの取引量が世界一位を記録しました
  • セキュリティ・・・ハッキングで資金が流出したこともなく、安心して取引することができます
注意点

現在ご紹介している仮想通貨の現物取引が可能な「bitbank.cc」と、仮想通貨のレバレッジ取引が可能な「bitbankTrade」は運営会社は同じですが別のサービスになるので注意しましょう。

取引までの基本手順

 

仮想通貨を取引するには、まずbitbankで口座を開設し日本円を入金しましょう。

手順
  1. アカウント登録
  2. 口座登録
  3. 日本円を入金
  4. 仮想通貨を購入
登録の3ステップ
  1. メールアドレスの入力、パスワードの設定
  2. 個人情報の入力
  3. 本人確認書類のアップロード
    ビットバンクはアカウントの登録までの時間が短く、先述したように、仮想通貨を購入する際に必要な手数料が無料です!

手元に準備するものは本人確認が書類のみで以下のうちいずれか1つあれば登録できます。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

現物を送ることは無く、写真で送ることになるのでコピーを用意する必要はありまんが、引っ越し等で住所が変わっている場合はその新住所が記載されている必要があるので注意してくださいね。

1、メールアドレスの入力、パスワードの設定

それでは実際にビットバンクのアカウント登録手続きに進んでいきましょう。
まずは以下のリンクからビットバンク公式ページに移動してください。

アクセスすると以下のような画面が表示されるので、正しくメールアドレスを入力し、「無料口座開設」をクリック。

ビットバンクトップ画面

すると入力したアドレスにビットバンクからメールが届くので、記載されているリンクをクリックし、本登録に進みましょう。

ビットバンクからのメール

次にパスワードを設定し、パスワードを入力したら「利用規約」「取引ルール」「リスク事項」各チェックボックスにチェックを入れ、最後に「登録を」クリックしてください。

パスワード入力画面

2、個人情報の入力

次は個人情報の入力です。間違いがあると本人確認に時間がかかることがあるので正しく入力しましょう。

個人情報入力画面

続いて職業や取引目的を選択してください。選択後、「確認」をクリックして下さい。

取引目的選択画面

最後に確認画面が表示されるので、内容に誤りがないかもう一度確認して「登録」をクリックしましょう!

3、本人確認書類の提出

本人確認書類をアップロードして提出します。書類をスマホで撮影し、メールに添付してパソコンに送ったり、PC内蔵カメラがあるなら、それを使って送りましょう。
書類に記載されている文字が鮮明に写るように撮影してください。

「本人確認書類のアップロード」の下の部分をクリックするとファイルの選択画面になるので、表面と裏面をそれぞれ選択します。選択後「アップロード」するをクリックして完了です。

本人確認書類アップロード画面

アカウント登録手続きは以上で完了です。次にセキュリティの設定を済ませておきましょう。

SMS認証

ホーム画面に戻り、サイドバーの「セキュリティ」をクリック。表示される画面で「SMS認証」の「設定」をクリックしてください。

SMS認証設定画面

電話番号を入力し、「送信する」をクリック。するとビットバンクからSMSが届くので、それに記載されている6桁の番号を入力し「設定」をクリックしましょう。これでSMS認証は完了です。

電話番号入力画面

確認コード入力画面

入出金

ビットバンクの入金方法は「銀行振込」のみです、入金画面に移動するにはビットバンクにログイン後、トップページのサイドバーから「入出金」をクリックし、続けて「日本円」の右にある「入出金」のボタンをクリックします。

入金画面への移動方法

注意すべきなのは、振込先名義人は指定された文字列で入力する必要があることです。「振込依頼人名義」の下に文字列が表示されているので、それをメモしておき振込時には間違いのないよう入力しましょう。

もし忘れると入金が反映されず、一度ビットバンクサポートに連絡しなければならなくなるので、忘れないように注意してください。

 

振込先表示画面

振込先情報表示画面

 

手数料

入金手数料 銀行の振込手数料のみ
出金手数料(3万円未満) 540円
出金手数料(3万円以上) 756円

仮想通貨の購入、売却方法について

日本円の入金が済んだら、さっそく仮想通貨を買ってみましょう。トレード画面に移動するには画面左上の「通貨ペア」をクリックします。
すると通貨ペア一覧が表示されるので、買いたいコインのペアを選択しましょう。ビットコインを買いたいなら「BTC/JPY」をクリックすればOK。

通貨ペア一覧画面

 

トレード画面

トレード画面の説明

 

画面の見方
  • チャート・・・これまでの価格推移を表しています。
  • 注文板・・・他のユーザーの注文が表示されています。上半分に売り注文が並んでおり「売り板」と呼びます。対して、下半分には買い注文が並んでおり「買い板」と呼びます。
  • 注文フォーム・・・買い注文や売り注文を入力するフォームです

注文方法

注文方法には「成行注文」と「指値注文」の2つがあります。
注文方法
  • 成行注文:現在の価格ですぐに買う、売る注文のこと
  • 指値注文:希望の価格になったら買う、売るように予約注文しておくこと

成行注文と指値注文の出し方

成行注文の出し方

ビットバンクで成行注文を出す場合は、トレード画面の右側に表示されている「注文フォーム」に買いたい、売りたい数量を入力します。「成行」を選択し、さらに「買い」を選択後、買いたい数量を入力しています。

成行注文の出し方

数量を入力すると、その下に購入予想価格が表示されるので、問題なければ「注文」をクリックしましょう。「注文」をクリックするとすぐに0.1BTCが購入されます。売り注文を出すときも同じ手順で大丈夫です。これが成行注文の流れです。

指値注文の場合

基本は成行注文と同じですが、異なるのは希望価格を入力する点。この価格になったら買いたい、売りたいと思う金額を入力しておきましょう。

指値注文の出し方

これで「注文」をクリックすれば、注文板にこの注文が表示されます。ちなみに、間違って現在の価格より高い価格で注文してしまっても問題ありません。成行注文のときのように、やはり売り注文の一番下から注文が消化されていくためです。

また、指値注文は注文をキャンセルすることも可能です。取引成立前の注文は画面下に表示されるので、そこからキャンセル操作をします。

まとめ

bitbankにおける仮想通貨の購入までの手順を解説いたしました。
LINE@では詳しい運用の仕方など配信しておりますので、ぜひご登録下さいね!