仮想通貨モナコイン(MONA)が爆上げ!最新チャートから判明したその理由は●●だった!?

仮想通貨モナコイン(MONA)が爆上げ!最新チャートから判明したその理由は●●だった!?

どうも、ユウタです。

先週は、仮想通貨市場全体が高騰しましたね。

特に、イーサリアムクラシックとモナコインは目立ってました。

イーサリアムクラシックに関しては、個人的には昔に保有してて、忘れたころに爆上げが起きたという印象ですね。

こういうことは仮想通貨あるあるですよね笑

さて、モナコインに関してですが、日本発の銘柄なので国内では結構注目されてます。

なので、モナコインに関して今日は考察してみました。

モナコイン高騰

先週末の仮想通貨市場で際立って高騰したのが、日本発アルトコインである「モナコイン(MONA)」です。

17日には一時的に前日比30%を超える高値を付けて、158円と大幅に価格が高騰しましたね。

高騰理由

大手メディアでも結構言われてますが、高騰要因としては「モナコイン関連アプリ」の報道もありました。

ただ、実際はBTC、BCH、SVなどの高騰と2020年に迎えるであろう半減期が強く意識された可能性が高いですね。

MONAの半減期

モナコイン(MONA)も、ビットコインと同様に2020年中旬に半減期を迎える予定と言われてます。

前回の半減期は2017年7月16日で、半減期の約2週間前が最高値となる高騰を見せました。

こういった傾向から、2020年のモナコインも前回同様に半減期に向けて高騰する可能性が意識されていると思われます。

ちなみに、あくまで予想ですが次回の半減期は「2020年8月中旬ごろ」と言われてますのでチェックしておきましょう。

日本で盛り上がり

大手メディアによると、今回起きた高騰では、日本のBitbankで大半が取引されていたそうです。

モナコインの盛り上がりはやはり、日本の仮想通貨市場がメインストリームとなっているようですね。

今後は

モナコインの今後の重要なポイントとしては、上昇トレンドが継続するのか?という所ですが、今の所は上昇トレンドラインがサポートとして機能していると思われます。

直近の動きから予想すると、100円台を下回らずに高いレベルを維持できるかが重要なポイントでしょう。

最新の情報が入り次第テレグラムで配信いたしますので、ぜひご登録下さい!