【速報】ノアコイン泉忠司氏、新たな詐欺案件!?仮想通貨Arbitao(アービタオ)が出金停止でポンジ確定!?

【速報】泉忠司、新たな詐欺案件!?仮想通貨Arbitao(アービタオ)が出金停止でポンジ確定!?

以前、こちらのブログにて泉忠司氏が「ノアコイン」など様々な案件で訴えられている、という情報などをご紹介してきましたが、今回、新たに泉忠司氏が関わっている「アービタオ(Arbitao)」が記事が出金できないため、飛んだのでは?詐欺?という声がSNS上で上がっています。

そこで、アービタオに関して今回、徹底調査しましたのでご紹介いたします。

アービタオ(Arbitao)とは?

https://cryptostart.nl/blog-cat/

アービタオ(Arbitao)は泉忠司氏が販売、ローンチし知名度が広まった「アービトラージ・システム」のことで、アービトラージとは仮想通貨取引所ごとの価格差を利用したトレード手法のことです。

このアービトラージを自動で行うのが「アービタオ」で、大手取引所19社の仮想通貨の価格、取引手数料、出来高、板等を監視して、最適なアービトラージを自動で実行するシステムのようです。

ユーザーはアービタオに仮想通貨を入金しロックするだけでシステムが自動で稼いでくれるので、誰でも簡単に資産を増やすことができるシステムなのです。

泉忠司氏特別コース

そして、アービタオは泉忠司氏の紹介だけで参加することができる「特別コース」が用意されています。

コース 投資金 日利 ロック期間
ブロンズ 100ドル~1,000ドル 0.5% 240日
シルバー 1,001ドル~5,000ドル 0.6% 190日
ゴールド 5,001ドル~10,000ドル 0.7% 150日
泉忠司コース 1,000ドル~ 0.5% 90日

「泉忠司コース」は日利が低いですが、ロック期間が最も短い設定になっています。

高い利回り案件の場合、運営が飛ぶリスクが高いので、できるだけロック期間は短い方が良いとされていて、日利が低く設定されていますが泉忠司氏のコースはロック期間が短いためリスクが少なく投資できるコースとなっています。

出金停止?

しかし、執筆時点の現在、1か月以上も出金停止中となっているとのユーザーの声が、SNS上にて相次いでおります。

数日前に出金申請したけど音沙汰なし。
アービタオはもうあきらめよう…

やっぱろくに自分で調べもせず人に勧められるまま始めちゃダメだね。いい勉強になった😅#アービタオ #Arbitao

7月3日に出金依頼したBTCが戻ってきました。

同日 再度 出金要請かけて 本日5営業日目 未だに 出金にはいたっておりません …
やはり 時間稼ぎか???
アービタオは 泉氏の紹介から入ったが 現在 彼は 訴えられたそうです。

前回紹介したArbitao 出金停止中らしいので、やめてくださいね! 資金が無駄になってしまいますよ!
午前8:09 · 2019年9月8日現在

SIGNAL謝罪

仮想通貨の情報配信を行う「SIGNAL」のLINE@にてアービタオ(Arbitao)の宣伝が行われましたが、アービタオ(Arbitao)の評判が悪く、「詐欺の可能性がある」「運営実態が不透明」など、ユーザーから批判の声が多数寄せられた為に最終的に、「SIGNAL」がユーザーに謝罪することになりました。

結局、「SIGNAL」はアービタオの紹介を中止する形となりました。

ルールの変更

アービタオは出金依頼してから送金完了まで「最大2営業日」から「最大5営業日」に変更され、自動的に複利運用でロックされるように設定が勝手に切り替えられたそうです。

この設定は一応、解除はできるようですが、出金依頼しても実際本当に出金されるのかが問題です。

そして、HYIP案件が飛ぶ兆候として、各ルールが勝手に変更になることが多いため、アービタオも飛ぶ前兆なのでは?という声が多く上がっております。

また、最新情報が入り次第更新いたしますので、チェックしていてください!