完全攻略!エンジェリウム(Angelium)のANLトークンを購入する方法とXCHANGE(取引所)を徹底解説!

完全攻略!エンジェリウム(Angelium)のANLトークンを購入する方法とXCHANGE(取引所)を徹底解説!

どうも、ユウタです。

ANLが上場されて多くのユーザーがエンジェリウムに注目しています。

僕の元にも「ANLはどうやって買えばいいの?」「ANXと交換できるの?」「XCHANGEの使い方がわからない・・」などなど沢山問い合わせが来たので徹底解説しますね。

今日の記事を読んでもらったら取引所を使いこなせようになりますよ。

XCHANGE(取引所)

エンジェリウムの独自の取引所は「XCHANGE」と呼ばれていて、主にエンジェリウムの独自トークンとBTCなどを交換する取引所になってます。

2019年9月頃からローンチされ、たくさんのユーザーが参加しています。

2月のANL上場から特に「ANX/ANL」の通貨ペアが一番盛り上がっている状態なので、今日はANXとANLの取引を例に解説いたします。

取引の仕方

まず、ウォレットにログインして上部の「XCHANGE」を選択して下さい。

取引所の見方

すると、このような画面が表示されます。

まず、各エリアについてご説明いたします。

XCHANGEの各エリア
  1. PAIR:通貨のペアが表示されています。
  2. DEPOSIT、WITHDRAW:ウォレットから入金したり、資金移動する時に選択します。
  3. TRADE:売り注文、買い注文を入れる所です。
  4. CHART:①で選択した通貨ペアのチャートが表示されます。
  5. MY OPEN ORDERS、MY TRADE HISTORY、MY BALANCE:取引に関する情報が掲載されています。
  6. BOARD:今入っている売り注文、買い注文が表示されている「板」です。
  7. TRADE HISTORY:今までの取引履歴です。

資金移動・デポジット

エンジェリウムはウォレットと取引所は別々にトークンがストックされます。

なので例えば、取引所にてBTCでANXを買う場合はウォレットにあるBTCを「XCHANGE」に移す必要があります。

逆の場合も同じで、例えば取引所で買ったANLはウォレットに移さないとHEAVENすることができません。

また、BTCなどもウォレットに移さないと、外部への出金ができません。

なので、まずは「DEPOSIT」(ウォレットから取引所に入金)「WITHDRAW」(取引所からウォレットへ出金)の方法を解説いたします。

DEPOSIT(取引所に入金)

DEPOSITの方法は下記手順になります。

DEPOSIT
  1. Asset:取引所へ送りたい通貨を選んで下さい。
  2. Amount:枚数を入力して下さい。
  3. DEPOSIT:最後にここをタップして確定して下さい。
    ※反映には時間差があります。
WITHDRAW(ウォレットへ出金)

 

WITHDRAWの方法は下記手順になります。

WITHDRAW
  1. Asset:ウォレットへ送りたい通貨を選んで下さい。
  2. Amount:枚数を入力して下さい。
  3. DEPOSIT:最後にここをタップして確定して下さい。
    ※反映には時間差があります。

XCHANGEにおける取引の流れ

取引の流れは下記になります。

取引の流れ
  1. 「PAIR」で取引したい通貨ペアを選ぶ
  2. 「TRADE」で注文を出す
  3. 「BOARD」に注文が行く
  4. 「BORAD」で取引が成立する
  5. 「MY BALANCE」に結果が反映される

取引はとても簡単です。

注意点とすれば、板の価格を確認して相場を見てから注文を出す事です。

相場より損な価格で(高く買ってしまう、安く売ってしまう等)取引しないために重要なので、ちゃんと確認しましょう。

PAIR(通貨ペア)

PAIRは通貨ペアが表示されているエリアです。

まずはここから取引したいペアを選びます。

各項目
  1. Pair:通貨ペアです。取引したいペアを選択します。
    ・ANX/BTC
    ・ANX/USDT
    ・ANL/ANX
    ・NORI/BTC
    ・JKC/ANX
  2. Price:ペアの左側が1枚の場合の右側の価格です。
    例)ANX/USDT⇒「0.01」の場合はANX一枚に対してUSDTが0.01枚という事です。
  3. Change:現在から24時間前のPriceと比べた場合の変動率です。

TRADE(注文、取引)

通貨ペアを選択したらさっそく注文を出しましょう。

ここではANXでANLを買う例を挙げて説明しますね。

買い注文の仕方

※買い注文の場合はまずTRADE上部の「BUY ANL」を選びましょう。

  1. 「Price」で買いたい価格(1枚当たり)を入力して下さい。
    ※その際に「BORAD」Priceの数字を選択すると価格に設定できます。
    「BOARD」のPriceにある赤字「売り注文」緑字「買い注文」の価格です。
  2. 「Amount」で取引したい枚数を入力して下さい。
    ※買う場合は買いたい枚数になります。
  3. 「Total」に買い注文を入れるのに必要なトークン(ANX)の合計枚数が表示されます。
  4. 最後に「PLACE BUY ORDER」をタップして確定させて下さい。

売り注文の仕方

※売り注文の場合はまずTRADE上部の「SELL ANL」を選びましょう。

  1. 「Price」で売りたい価格(1枚当たり)を入力して下さい。
    ※その際に「BORAD」Priceの数字を選択すると価格に設定できます。
    「BOARD」のPriceにある赤字「売り注文」緑字「買い注文」の価格です。
  2. 「Amount」で取引したい枚数を入力して下さい。
    ※売る場合は売りたい枚数になります。
  3. 「Total」に売り注文を入れるのに必要なトークン(ANL)の合計枚数が表示されます。
  4. 最後に「PLACE BUY ORDER」をタップして確定させて下さい。

枚数が足りなかったりするとエラーが出るので気を付けましょうね。

MY OPEN ORDERS、MY TRADE HISTORY、MY BALANCE

XCHANGE下部にあるエリアについて簡単に解説します。

項目名
  1. MY OPEN ORDERS:現在、注文に出している内容を見れます。
  2. MY TRADE HISTORY:過去に取引した注文を見れます。
  3. MY BALANCE「XCHANGE BALANCE」は取引所に保有している通貨の詳細、「WALLET BALANCE」はウォレットに保有している通貨の詳細です。
    ※右側のシークバーを下げると他の通貨も確認できます。

CHART(チャートの主な機能)

取引所のチャートにある主な機能をご紹介します。

トレードに役立てて下さいね。

CHART
  1. 時間軸を変更できます。
  2. チャートを拡大縮小、右左移動できます。
  3. 表示期間を変更できます。
  4. 表示チャートが特定の日付に飛びます。

まとめ

2月28日現在、公式テレグラムでは様々な情報が解禁されています。

TOUKUのリリース、XWISHの目標1000万円達成、その他コンテンツのローンチなどなど、楽しみなことしかないエンジェリウムです。

乗り遅れない様に是非、ご参加下さいね。